読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株・FX・不動産・投資信託、そしてせどり

私はこれまで様々な投資をしてきました、FXで700万の損失を抱えていた私が継続、安定して稼げたのがせどりです。やり方を間違えなければ必ず結果は出ます。挑戦し続けることで人生が変わっていく感動をあなたも味わいませんか?

村川がサラリーマンを続けながら副業をどのように実施しているのか、メルマガ登録していただいた方限定の情報をお届けします。気になる方はこちらからどうぞ!

メルマガ特典のお知らせ

f:id:yatsume-9968:20170307005245j:plain

・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。

 

今回はお知らせです。

 

先日、私の副業の中でFXをしていて悲惨なことになったとお伝えしました。

しかし、村川はしぶといので去年からまた取引を再開していたのです。


私のメルマガ購読特典として、これからFXの日々の取引状況を報告していきます!

私が選んでいるFX業者はアイネット証券という会社になります。

そこで「ループ・イフダン」という自動売買ツールを提供しています。

なんだか迷宮のような名前ですね。


私は去年の5月からこのツールを利用した取引を続けています。

といっても、私が何かをすることはありません。

何しろ自動売買なので。

寝てても覚めてても勝手にツールがドルを買ったり売ったりして利益を出してくれます。

今回はその見方について説明します。

 

 

2017/3/1 09:11 決済 AUD/JPY 86.431 +41.5pips

 

上記の取引は、2017年3月1日9時11分に決済されたことを意味しています。前に買っていたのですね。それが売れたということです。

この時間帯は私は仕事をしておりました。システムが勝手に売り時だとみなして売ってくれた、そして利益が出たわけですね。

 

AUD/JPYというのは、オーストラリアドルを日本円で取引したということです。USD/JPYだったらアメリカドルというふうに見ていくわけですね。

 

86.431というのは86.431円でオーストラリアドルを売ったということです。これは買いから入ったので、決済では売りとなりますが、FXでは売りから入ることもできますので、その場合は決済が買いとなります。

少し混乱してきましたか?慣れると楽に見ることができるようになりますよ。

 

+41.5pipsというのは利益となる数値になりますが、これだけだといくら利益が出たのかわかりません。

 

「pips」というのはFXでよく用いられる単位です。1pips = 0.01円です。

 

+41.5pipsというのは、例えば1万ドル購入していたら4,150円利益が出た計算になります。

 

ただ、私がいくらの取引をしているかは伏せておきます。

FXは賭ける金額を大きくすればするほど利益が出ますが、それだけ損失を被る可能性も高い「ハイリスク・ハイリターン」な金融商品です。

 

私も過去に700万円損失を出した過去がありますので、リスクをいかにとるかが大事だと思っています。

 

今回は最初なので、3月のここまでの取引を特別にブログでご紹介します。

 

2017/3/1 10:20 決済 AUD/JPY 86.832 +44.2pips

2017/3/1 22:30 決済 AUD/JPY 87.208 +39.7pips

2017/3/2 22:37 新規 AUD/JPY 86.801

2017/3/3 10:01 新規 AUD/JPY 86.410

(1pips = 0.01円 1万単位購入で1pips = 100円)

 

わかる人はわかると思いますが、この3日間で円安になって決済され、円高になって買いが入ったということです。

 

現在私が取引しているのはオーストラリアドルだけでしたが、今日からアメリカドルも取引を始めました。

トランプ大統領が就任してから激しい値動きするかと思いきや意外と落ち着いてますね。

 

ただ今後はわからないので、注視していきます。

 

 

それでは失礼します。

 

ブログランキング参加しました。

よかったら1日1ポチお願いします☆

人気ブログランキング

FBA納品時の無料配送キャンペーンのトラブルとは?

 

 

f:id:yatsume-9968:20170306004353j:plain

株・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。

 

今日は大阪に住んでいた時の友人がとあるイベントで東京にやってくるというので、せどりもそこそこに秋葉原ランチを一緒してきました。

 

ゆかり AKIBA-ICHI店 という、お好み焼きのお店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13021935/

 

なんでもよいというので嫌がらせで大阪らしい料理をチョイスしたのですが、すんなり受け入れてくれました。

ただし「東京に来てなんで関西の店やねん!」というノリツッコミはいただきました。

東京にいるとこういったノリをする人はあまりいないので懐かしい気もしました。

 

本題

 

2月からFBAパートナーキャリアを使って配送料が無料になっていますが、先日こんなメールがAmazonから届きました。

 

【重要】FBA納品時の配送無料キャンペーンの適用条件違反について

 

適用条件の一つとして、
「一度の納品につき、小型・標準サイズの商品は10点以上、大型サイズの商品は1点以上納品いただくこと。」

 

という条件を満たしていない納品が見つかったとのことでした。

 

思い当たる節が一回だけありました。

小型・標準サイズの商品が9個の納品になりそうだったときです。

 

「これって9個だから請求金額って普通にかかるのかな~」

 

と考えていたのですが、実際に納品の画面にくると請求額は¥0となっていました。

 

「あれ?9個でもいけるのかな?」

 

と思い、そのまま納品しました。おそらくその時のことを指しているのでしょう。(実際にどの納品のことを指しているかは不明)

 

無料配送キャンペーンが停止されると痛いので今後は気を付けようと思いました。

 

ところが、今回の件に関してAmazonに不満があります。それは、

 

「小型・標準サイズの商品が9個以下の場合は通常料金を請求してくれたらそもそも納品処理を行わなかったのに」

 

という思いです。おそらく今回のようなメールは複数の方が受け取っていると思われます。そして私と同じ思いをしているはずです。

私はIT業界で勤めていますが、今回のようなケースでは、システムで未然に防ぐことができます。

小型・標準サイズの商品が10個以上であれば0円、9個以下であれば通常料金を表示するようにすればよいだけのことですね。

今回のように9個以下でも0円にしていたら、私のようにそのまま発送してAmazonから注意を受け、最悪キャンペーン適用不可となります。

そうなれば再び倉庫を指定して配送するようになります。

そんな人が続出すればこのキャンペーンを始めた意味がなくなりかねません。

しかも出品者は配送料がかかるようになります。

 

というように、誰も望まない結末が待ち構えているような気がしてなりません。

 

Amazonは元々アメリカの企業なのでシステムに対する考え方が日本と異なるのはわかります。

 

それでも後味の悪い対応だなという印象はぬぐいきれません。

 

ちょっと愚痴っぽくなりましたが、ちゃんと規定にのっとって納品をすれば問題ありませんので、今後もパートナーキャリアを使おうと思います。

 

キャンペーンを適用されている方はお気を付けくださいませ。

 

それでは失礼します。

 

ブログランキング参加しました。

よかったら1日1ポチお願いします☆

人気ブログランキング

Amazonで返品された商品のお店への返品は間に合うのか?

 

f:id:yatsume-9968:20170305004448p:plain

 

株・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。

 

今日は秋葉原に商品の返品をしてきました。

 

購入したのはこちらのドライブレコーダー

 

http://mnrate.com/item/aid/B013P09ZFM

 

2月4日に仕入れてすぐに出品、2,3日で売れたのですが、中旬ごろに返品の連絡がありました。

 

理由は

「製造上のトラブルまたは不具合がある 」

 

・・・まったくわかりませんね。でも大半の返品理由はこれです。

出品者がこのコメントを見てどう感じるか、なんてことは買ったほうからしたらどうでもいいことなんでしょうけれども、お店でこんなことを言って返品したらなんだこいつは、となるのは明白です。

 

すぐに自宅に返送するように指示を出し、確認しました。

 

すると、車のシガーソケットと本体を接続し、電源ボタンを入れるもうんともすんとも反応がありません。

 

電源が入らないという現象ですね。これでようやく購入店舗に行って返品する理由が判明しました。

 

そして3月4日、ちょうど購入から1か月というところで返品に挑んだわけです。

 

ツクモ電機というお店だったのですが、意外とすんなり新品と交換してくれました。

 

 

個人的に懸念がひとつありまして。

 

このドライブレコーダーですが、同じ商品を3つ、異なる店舗の異なる日にちにツクモ電機で仕入れをしてきました。

 

ただ、出品するとどこで買った商品かわからなくなります。

 

もし、シリアル番号(製造番号)を控えられていたら違う店舗で購入したものだということが判明したかもしれません。

 

でも返品するときにシリアル番号は確認されなかったので杞憂に終わりました。

 

もっと高額な商品になればそこまで見るかもしれませんが、今回は大丈夫でした。

 

今回のように、新品の商品であれば初期不良は1か月を担保してくれるお店が多いですが、商品をAmazonに送って売れて返品されて自宅に送り返すと1か月では厳しいことが多いです。

 

ただ、できるなら今回のような動きは続けたいです。メーカー修理に出すと、時間はかかるし新品で売れない可能性もあります。

 

早め早めの行動が損失を防ぐことにつながるかもしれませんね。

 

それでは失礼します。

 

ブログランキング参加しました。

よかったら1日1ポチお願いします☆

人気ブログランキング

村川は2件目の不動産を買ったのか?

株・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。

 

f:id:yatsume-9968:20170304004426j:plain

 

今日は会社帰りせどりではなく不動産会社の人と会ってました。

銀行の人も一緒でした。

どういうことか。

はい、2件目のマンション売買の契約を取り交わしてきました。


先日ブログでも紹介させていただきました。

 

yatsume-9968.hatenablog.com

 


あの後1週間程度悩みましたが、さくっと決断しました。

それは立地が非常によかったからです。

横浜市にあるマンションなのですが。

こんな情報はご存じでしょうか。





家の周りに新しい路線ができるわけですね。

ということは、その土地の価値が上がる可能性があるわけです。

もちろん必ず上がるとは言えません。

しかし、買う理由としては十分です。

1件目の購入も、池袋サンシャイン近くで大塚駅から徒歩5分以内という好立地でした。

更に、駅の前に大きな商業施設が建設されるということです。

 

しばらくは部屋を求める人には困らなさそうです。

 


私が不動産投資をする際に考えることは、5年後から10年後にそのマンションの周囲がどうなってるかを予想することです。

その時に、マンションの価値が上がるか下がるか。これが大事です。

そして、その決め手は?

 

重要があるかないか、

平たく言えば人が集まるかどうかです。

せどりでもそうですよね。人気があったり限定品はプレ値になりますよね。定価を超えてでも買う人がいます。

不動産でも同じです。

買ったときより値が上がることはまれにあります。

 

不動産投資には二つの収益があります。

 

インカムゲイン(家賃収入)とキャピタルゲイン(売買差益)です。

 

どうせならどちらも狙って投資したいですよね。

 

今日の記事によって不動産投資に興味を持たれている方が一歩踏み出せるようになることを祈っております。

 

それでは失礼します。

 

ブログランキング参加しました。

よかったら1日1ポチお願いします☆

人気ブログランキング

2017年2月の実績

株・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。

2017年2月のAmazonせどりの実績を公開します。
 

f:id:yatsume-9968:20170303002242p:plain


売上は190万ということで、1月と同じくらいの結果になりました。

1月は福袋商戦という特需がありましたが、2月はそれがなかった上に日数も少ない中でこの結果は上出来かなと思います。
ただ、欲を出せば200万に届かなかったことは残念です。

利益はというと、こちらはかなりひどいです。1月より2割も下がってしまいました。
売上200万、利益30万を目標としているので今月はどちらも未達成に終わりました。

3月は決算セールなので、目標を達成できるように頭と身体をフル稼働させていきたいと思います。


もう少し掘り下げて考察します。

2月は1商品としては過去最高利益の5万円オーバーの商品が出ました。
商品はデスクトップパソコンなのですが、これが新品で大特価で購入できたことが大きいです。もう二度と巡り会えないかもしれません。

損失が出た商品もいくつかあります。中でも3万円で3個仕入れた商品が一時期販売価格が仕入れ値まで下がってしまい、手数料が引かれたら1個あたり3千円の損失が出るところまでいきましたが、ほぼほぼトントンになるまで値が戻ってきたのでよかったです。こういう値動きは株取引やってるみたいですね。危険です。

3月は価格競争に巻き込まれないような仕入れをしていければと思います。
思っていても巻き込まれるときは巻き込まれるんですけどね。(苦笑)
 
 
P.S.
明日はNintendo Switchが発売されますね。私はひとつも仕入れてません。仕入れた方々、健闘を祈ります。

 

それでは失礼します。

 

 

ブログランキング参加しました。

よかったら1日1ポチお願いします☆

人気ブログランキング

お客様から電話がかかってきたときはどうする?

f:id:yatsume-9968:20170302012126j:plain

 

株・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。

 

Amazonせどりをやっているとたまにお客様から電話がかかってくることがあります。

今日は午前中にDELLのデスクトップパソコンについて質問がきました。

声からすると30代の男性だったでしょうか。

Officeが入っているかどうかという質問でした。

 

仕事中だったため、確認して後で折り返すと伝えました。

質問してくるということは少なくとも興味を持っていただいているということですので、30分後には型番で調べて回答しました。

そのあとすぐに購入していただいたようです。


問い合わせの電話自体今年初めてだったので、今日は珍しい日だなと思っていたら、なんと昼過ぎにも異なるお客様から電話がかかってきました。

今度はiMacの購入に関して、Mac OSのバージョンを知りたいという問い合わせでした。

声からして50代の男性だったでしょうか。

Mac OS Xの最新版(10.12通称Sierra)だったらソフトが対応していないため困るとのこと。
私はMacを所有したことがないため困りました。
仕入れるときにOSのバージョンまで確認していなかったものですから。
しかし、このお客様も購入を検討されている。早急に回答しなければと思い、調査しました。
すると、この商品の発売日が2014年10月17日、MacOS Xのバージョンの変遷を見ると、2014年10月17日に10.10(通称Yosemite)がリリースされています。

これだと思い、すぐに回答しました。

その後すぐに購入いただきました。

ビックカメラ仕入れた展示品ですが、アップデートしていなければ大丈夫でしょう。


2件電話がかかってきて、どちらも何事もなく対応できたのでひと安心しました。

さらにどちらのお客様も問い合わせに回答した直後にご購入していただいたので、とても嬉しいですね。

商品を販売して喜んでいただけるのはせどりをしててよかったと思える一幕であります。


電話はクレームもありますけどね。

商品を販売してお金をいただいてる以上は商品のトラブルに対して真摯に向き合います。それがものを売ることに対する責任です。

みなさんもお客様とのコミュニケーションは大事にしましょう。

それでは失礼します。

 

1日1ポチお願いします☆

人気ブログランキング

おススメ書籍①「世界一やさしいAmazonせどりの教科書1年生」

株・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。

 

お薦めの書籍を紹介するコーナーです。

記念すべき1回目はみなさんご存じのクラスター長谷川さん著「世界一やさしいAmazonせどりの教科書1年生」です。

 

f:id:yatsume-9968:20170301010232p:plain

2015年10月発売なのに今でもすごい売れ行きですね、さすがです(笑)。

 

この本には店舗せどり、電脳せどりのノウハウがぎっしり詰まってます。また、せどりを続けていく上でのマインドの話もちりばめられています。

私は今、縁あってクラスター長谷川さんのコミュニティに参加させていただいてます。

先日のパブリックスピーキングもこのコミュニティに参加しているから実現したことです。

 

人生どこで何があるかわからないと言いますが、本当にその通りですね。

 

人と人との出会いには不思議なものを感じます。


今ではせどらーを育てる業界屈指のトレーナーですが、そんな長谷川さんも昔から順風満帆だったわけではありません。

むしろ、若いときは人より過酷な環境に置かれていました。

 

でも、その環境が人を成長させる原動力にもなったのだと思います。

 

それだけではないです。

 

クラスター長谷川さんの人としての力があったからこそ今があるのだと感じます。

 

私はどうでしょうか。

 

私の親は銀行員です。

 

お金には苦労を知らずに育ってきました。

 

そのことに対しては非常にありがたいと感じています。

 

高校に行って、大学に行って、大企業と呼ばれる会社に入って。

 

せどりを知らなかったらふつうに企業人として人生を終えていたかもしれません。

 

でも、せどりを知って、ちょうど今月で1年になります。

 

この1年は激動の1年間でした。

 

世界を見る目が変わったと言っても過言ではありません。

 

それくらいにせどりは人生を変える力があります。

 

このブログを読んでいる方もそれを感じているはずです。

 

実際にせどりをしている人はもちろんですが、せどりをされたことがない方も、一度せどりをしてみるとそれを実感します。

 

せどり業界はいつでもあなたが一歩を踏み出すのを待っていますよ。

 

・・・

 

書籍紹介するはずが、変な方向になってしまいました。

 

せどりの入門書としてこれ以上ない本に仕上がっています。

 

是非読まれることをお勧めいたします。

 

それでは失礼します。

 

 

1日1ポチお願いします☆

人気ブログランキング