読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株・FX・不動産・投資信託、そしてせどり

私はこれまで様々な投資をしてきました、FXで700万の損失を抱えていた私が継続、安定して稼げたのがせどりです。やり方を間違えなければ必ず結果は出ます。挑戦し続けることで人生が変わっていく感動をあなたも味わいませんか?

村川がサラリーマンを続けながら副業をどのように実施しているのか、メルマガ登録していただいた方限定の情報をお届けします。気になる方はこちらからどうぞ!

プロフィール

株・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。


投資で10年以上稼ぐことができたのは何故か?

このブログでは私が現在サラリーマンの他に株式投資、FX、投資信託、不動産にて成功と失敗を繰り返した後せどりに巡りあい、複数の収入源を手にすることになった経緯や手法を徒然と記していきます。

 

私は両親と姉の4人家族でした。

昔から算数が大好きで計算が得意でした。

そんな理由だけで高校は理系、大学は地方国立の工学部に進学。

友人も少なく趣味はアニメとゲームをすること。

年2回東京ビックサイトのイベントに行くことが楽しみなだけの特に取り柄もない大学生でした。

 

しかし、大学在学中の2006年に起きたライブドア事件をきっかけに株式投資の世界に興味を持ち、2007年には年間366万円の利益を出すことに成功!

 

勢いにのってサラリーマンになった2008年には投資信託とFXを開始するも、投資信託は3年間で200万、FXでは5年間で700万円の損失を計上…。

株で稼いだ利益をほぼすべて失ってしまいます。

 

それでも株だけは一定の利益が出ていたので、2015年に東京異動が決まって3ヶ月後に不動産投資を実施、豊島区のワンルームを購入しました。

また、NISA開始にあわせて投資信託を再開、自動売買が流行ってきたFXもこのタイミングで再開。

2016年12月現在、試行錯誤しながら退場せずに生きながらえております。

 

 

私が働いている職場はIT業界なのですが、近年業績が悪く給料はほとんど上がらない現実がありました。

何かしなければと強く思いながらもんもんとしていた2016年3月、本屋で株式投資のコーナーを見ていた時にとあるキャッチフレーズが飛び込んできました。


「いきなり年収1000万円!」


よくあるうさんくさいフレーズだなと思いましたが、私が定期購読していたプレジデントという雑誌の増刊号だったので気になり、手に取ってみました。

その中では複数の副業が紹介されていましたが、冒頭で紹介されていたのが「せどり」の記事です。

 

OLが2か月で月収60万円?

 

そんなばかな…と思いつつ読んでいくと、せどりのせの字も知らなかった自分にとってとても衝撃的な内容でした。

本当にこんな世界があるのかと疑問に思い、その日は買わずに帰りましたがあまりにも気になり翌日にはその雑誌を購入していました。

これなら自分にもできそうだと思い、その後すぐにせどりを始めてみましたが、最初はうまくいきませんでした。

平日は当然本業の仕事がある中で、仕入れができるのは土日のみ。

家から近いドン・キホーテやホームセンターで商品を探すことにしました。

周りの目を気にしながら慣れない手つきでモノレート(仕入れをするためのアプリ)をいじり、仕入れできたのは炊飯器とハードディスク。

出品も最初はすごく苦労しました。慣れてくると簡単なんですけどね。

結局その日の仕入で利益が出たのはたったの数百円でしたがとてもうれしかったことを昨日のように覚えています。

その後3か月くらいはヤマダ電機ビックカメラに行きましたが月の利益は2,3万円…。

こんなに苦労して2,3万円かと思ったもの です。

私は決意しました。

このままではいけない。

お金を払ってでもマンツーマンでせどりを教えてくれるプロに頼もう、と。


その日は朝から緊張していました。

私は埼玉暮らしですが、待ち合わせが千葉だったので、電車に揺られながら、今日のツアーでせどりが儲からなさそうであればせどりをやめようと考えていました。

しかし結果的にそんな心配はする必要がありませんでした。

出会った講師の方はとても優しく、せどりをする上で必要な動きかたや見るポイント、心構えを教えてくれました。

実際に店舗を数店まわりましたが、その日の粗利益は私のこれまでの3か月分の利益以上になりました。

その日実感したことは、私が今まで店舗で見るポイントをわかっていなかったことと調べるスピードが遅かったということです。

私はこの3か月何をしていたんだ…と思い知らされました、と同時にせどりの可能性を大きく感じた1日でもありました。

ツアーが7月9日で、その後講師の教え通りにせどりをして7月は月商50万円、そして8月からは平日にも会社帰りにせどりを行い、初めて月商100万円を突破しました。

夏の暑い日々でしたが、平日でも何かしら仕入れることができたら仕事の疲れなど吹き飛びましたね。

逆に何も仕入れることができない日は疲れが2倍になりましたが(笑)。


さて、ここまでの道のりを振り返りましたが、最初はうまくいかなかった自分でも結果を出すことができました。

よく成功した方が言われるのが、せどりを始めて2ヶ月で月商100万円!とか月収30万!とか活きのいいフェーズですが、私は月商100万に到達するまでに6か月かかりました。

そこまでに結果が出なかったら諦める方もいらっしゃると思います。でも、せどりの可能性を信じてやってきたことは無駄ではなかったと今なら言えます。

そして、この記事を読んでいるあなたも必ず達成することができます。

もし、いま副業を始めようと考えている方がいらっしゃったらAmazonせどりは絶対におすすめです。

理由は3つあります。


①初期投資がいらない

あなたがお店を構えようとするといくらのお金と時間が必要でしょうか。500万から1000万、店を建てるのに数か月かかるかもしれません。Amazonではそれらが必要ありません。

②知識や経験は必要ない

せどりで必要なのはネット環境と最低限の知識です。

本1冊分もありません。

株や不動産投資をするよりずっと楽に始められます。

③日本のどこでもできる

店舗せどりは大都市でないといい商品がないと考えられている方がいらっしゃいます。

そんなことはありません。

地方でも十分に仕入れできるお店は大量にあります。

私は実家が香川県ですが、たまに実家に帰ってせどりをしますが、大量に仕入れができます。

お店で仕入れに行くことが難しい方でも電脳せどりというやり方があります。

このやり方だと自宅にいながら利益をあげることができます。

 


私はサラリーマンをしながら結果を出すことができました。

せどりをすることで変わったこと、それは会社に頼らなくても生きていけるという自信がついたことです。

給料程度の利益であればせどり開始数ヵ月で到達することができます。

 

私は店舗せどりをメインに活動していますが、サラリーマンをしながら仕入れをすると、時間がいくらあっても足りません。

そこで効率よく仕入れをするようになります。

まわるお店の順序を決め、1店舗にかける時間を減らす、そうやって早めに帰宅して息子の世話をしたり家族との時間を過ごしています。

 

今の生活に不満がある方、少しでも収入を上げたい方、自分を変えたいと思っている方、最初の一歩を踏み出してみませんか。

 

あなたの人生がより豊かになるためのお手伝いができるよう、せどりをはじめ投資に関係することを発信していきます。

 

一緒に成長していきましょう!