読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株・FX・不動産・投資信託、そしてせどり

私はこれまで様々な投資をしてきました、FXで700万の損失を抱えていた私が継続、安定して稼げたのがせどりです。やり方を間違えなければ必ず結果は出ます。挑戦し続けることで人生が変わっていく感動をあなたも味わいませんか?

村川がサラリーマンを続けながら副業をどのように実施しているのか、メルマガ登録していただいた方限定の情報をお届けします。気になる方はこちらからどうぞ!

値下げ合戦に巻き込まれてしまった場合はどうすべきか?

株・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。

 

今日は嬉しいことがありました。

といってもいつも通り商品が売れただけなんですが。

ちょっとこの商品には思い入れがありました。

このパソコンですね。

f:id:yatsume-9968:20170226230507p:plain

 

去年の9月に購入し、ほぼ新品で出品していました。

ところが、価格がどんどん下がり続け、一時期3万円を切ってしまいます。
 
私は途中までは下がり続ける金額を追いかけていたのです。
誰かが価格を下げると自分も同じ金額に合わせる…。
しかし、33000円を割った辺りからこの商品の価値はそんなものじゃないと信じ、37800円で据え置いてました。
そして29200円で出品していた人の商品が売れたあと、私の商品が売れるまで2週間程度でした。
29200円で出していた人も非常によいで出していたのでコンディションはさほど変わらなかったはず。

待つかすぐに売るか。

戦略の違いだと思いますが、私は待ちます。すぐに現金化したい人はすぐに売れる値段まで追いかけるべきだと思いますが、資金繰りに困っているわけではないので半年待ちましたが売れてくれました。
 
ポイントは出品者数の見極めですね。
 
2016年10月をピークに出品者数はほぼ横ばいか減り続けています。
年末には「このまま出品者が増えなければ、売れて残った自分の商品が高値で売れるかも」なんて想像してました。
 
その想像が当たったのでうれしかったですね。
 
みなさんも値下げ合戦に巻き込まれる可能性は大いにあります。
 
というかしょっちゅうです。
 
そんな時には下がる価格を追いかけるのも一つの手ですが、あえて待つことも戦略の一つとして心に留めていただきたいと思います。
 
それでは失礼します。
 

1日1ポチお願いします☆

人気ブログランキング