読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株・FX・不動産・投資信託、そしてせどり

私はこれまで様々な投資をしてきました、FXで700万の損失を抱えていた私が継続、安定して稼げたのがせどりです。やり方を間違えなければ必ず結果は出ます。挑戦し続けることで人生が変わっていく感動をあなたも味わいませんか?

村川がサラリーマンを続けながら副業をどのように実施しているのか、メルマガ登録していただいた方限定の情報をお届けします。気になる方はこちらからどうぞ!

メルマガ特典のお知らせ

FX

f:id:yatsume-9968:20170307005245j:plain

・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。

 

今回はお知らせです。

 

先日、私の副業の中でFXをしていて悲惨なことになったとお伝えしました。

しかし、村川はしぶといので去年からまた取引を再開していたのです。


私のメルマガ購読特典として、これからFXの日々の取引状況を報告していきます!

私が選んでいるFX業者はアイネット証券という会社になります。

そこで「ループ・イフダン」という自動売買ツールを提供しています。

なんだか迷宮のような名前ですね。


私は去年の5月からこのツールを利用した取引を続けています。

といっても、私が何かをすることはありません。

何しろ自動売買なので。

寝てても覚めてても勝手にツールがドルを買ったり売ったりして利益を出してくれます。

今回はその見方について説明します。

 

 

2017/3/1 09:11 決済 AUD/JPY 86.431 +41.5pips

 

上記の取引は、2017年3月1日9時11分に決済されたことを意味しています。前に買っていたのですね。それが売れたということです。

この時間帯は私は仕事をしておりました。システムが勝手に売り時だとみなして売ってくれた、そして利益が出たわけですね。

 

AUD/JPYというのは、オーストラリアドルを日本円で取引したということです。USD/JPYだったらアメリカドルというふうに見ていくわけですね。

 

86.431というのは86.431円でオーストラリアドルを売ったということです。これは買いから入ったので、決済では売りとなりますが、FXでは売りから入ることもできますので、その場合は決済が買いとなります。

少し混乱してきましたか?慣れると楽に見ることができるようになりますよ。

 

+41.5pipsというのは利益となる数値になりますが、これだけだといくら利益が出たのかわかりません。

 

「pips」というのはFXでよく用いられる単位です。1pips = 0.01円です。

 

+41.5pipsというのは、例えば1万ドル購入していたら4,150円利益が出た計算になります。

 

ただ、私がいくらの取引をしているかは伏せておきます。

FXは賭ける金額を大きくすればするほど利益が出ますが、それだけ損失を被る可能性も高い「ハイリスク・ハイリターン」な金融商品です。

 

私も過去に700万円損失を出した過去がありますので、リスクをいかにとるかが大事だと思っています。

 

今回は最初なので、3月のここまでの取引を特別にブログでご紹介します。

 

2017/3/1 10:20 決済 AUD/JPY 86.832 +44.2pips

2017/3/1 22:30 決済 AUD/JPY 87.208 +39.7pips

2017/3/2 22:37 新規 AUD/JPY 86.801

2017/3/3 10:01 新規 AUD/JPY 86.410

(1pips = 0.01円 1万単位購入で1pips = 100円)

 

わかる人はわかると思いますが、この3日間で円安になって決済され、円高になって買いが入ったということです。

 

現在私が取引しているのはオーストラリアドルだけでしたが、今日からアメリカドルも取引を始めました。

トランプ大統領が就任してから激しい値動きするかと思いきや意外と落ち着いてますね。

 

ただ今後はわからないので、注視していきます。

 

 

それでは失礼します。

 

ブログランキング参加しました。

よかったら1日1ポチお願いします☆

人気ブログランキング